Month: 6月 2017

写真に写っているのは、アヤメ、ハナショウブ、カキツバタのどれか?

アヤメとハナショウブとカキツバタの違いについてネットで調べてみました。先日自分で撮った写真に写っている花が、どれなのかわからなかったからです。
「アヤメ ハナショウブ カキツバタ 違い」というキーワードで検索してみると、約18,300のサイトにヒットしました。3つの花はどれも見た目が似ているので、違いがわかるようにしたい、というニーズはかなりあるようです。ネット上で自分の知識を披露したい、という向きもあるでしょう。
このうちいくつかのサイトにアクセスしてみると、違いはすぐにわかりました。
見分ける方法の一つは、花びらの付け根です。アヤメには網目模様があり、ハナショウブには細長く黄色い模様があり、カキツバタには細長く白い模様があります。私はこの方法が一番わかりやすいと思いました。
このほか生育地や花が咲く時期、葉の形で見分ける方法もあります。アヤメは乾燥地に生育し、5月上旬頃に花が咲き、細くて葉脈が目立たない葉をつけます。ハナショウブは半乾湿地に生育し、5月から6月に花が咲き、葉の中央に葉脈がはっきり見えます。カキツバタは湿地に生息し、5月中旬頃に花が咲き、幅広で葉脈が目立たない葉をつけます。
ここまで調べたところで、サイトの画像と自分で撮った写真を見比べてみると、写っている花はアヤメだとわかりました。決め手になったのは、花びらの根元の網目模様です。アコム 本審査 時間

オススメ!外食するならお食事券を有効活用しよう。

チケットショップで販売されているお食事券「シェフグルメカード」。
お店に立ち寄っても積極的に購入しようという人は少ないのではないでしょうか。
しかし侮ってはいけません!
外食が多い方にとってはかなりお得なアイテムなのです。
私は、週に1度友達と外食しています。
「え?週に1度ってかなりの頻度じゃない?」
と思われるかたもいるかもしれません。
しかし、これは自分へのご褒美です。
食べることが好きな私にとって、週に1度のご褒美は栄養ドリンクのようなもの。
来週も頑張ろう!と思えるのです。
といっても、そんな高いお店ではなくファミリーレストランなどなんですけどね。
その際、お会計に使うのは「シェフグルメカード」です。
チケットショップで買うことによって定価よりいくらか安く変えた「シェフグルメカード」を使うと毎回の食事代は常に割引価格となります。
外食を楽しむための私の節約方法です。
1度の割引価格は小さいものですが、積み重なると1回分の食事分くらいの節約額にはなります。
外食の多い方はおすすめの節約法ですよ。http://www.waddellforsenate.com/musee-hige/

今日は大掃除と衣替えをしました!断捨離!

急に暑くなり、空気も乾燥していたので、一念発起し、衣替えをしました!ついでに大掃除も頑張りました!

もうそろそろ今の家からの引っ越しを考えているので、少しでも荷物を減らそうと、洋服・小物・雑貨・雑誌類をばんばん処分しました。少し前に断捨離って流行ったと思いますが、あんな感じです。よく知りませんが!

引っ越してきてから四年、その間一度も着られることのなかった洋服達がたくさんありました…。
状態のいいものはオークションに出品したので、せめて落札されておこづかいの足しになることを願うばかりです!

雑誌も古本屋さんで売れることにびっくりしました。個人経営の古本屋さんが近所にあり、ダメ元でもっていったら、本当に微々たる金額ですが、売れました!聞けば、主婦層・若い女性層の来店が多くて、ちょうど持っていったものが売れ筋らしく、更に状態がよくて付属物もそろっていたことがよかったらしいです。

家の中、タンスの中がすっきりして、ご褒美ビール(発泡酒じゃない)が美味しかったです!
どのくらいこのきれいな状態をキープできるかわかりませんが…。せめて一ヶ月は持たせたいなー!ミュゼ 400円 脱毛

綺麗なのはあなたじゃないのよ、シンデレラ。

あなたじゃなくて、あなたの手なのよ。

はい。息を吸って??
顔が良かったーーーーー!笑
そりゃそうですよね。
人間顔じゃない、確かに結婚などはそうかもしれません。
でも、人から注目されちやほやされるのは美人、同じ脳みそ性格なら美人の方が気持ちよく過ごせるに決まっています。
手が綺麗だね、というのはなんどもいわれています。まあ嬉しいです。
でも、顔とか、次点で脚、肌の方が嬉しくないですか?女性として。
肌が綺麗だと三割増し可愛く見えると思います。それに、男性からも高評価ですよね。
やはり、顔を合わせた人ににっこり笑いかけて欲しい、よく扱われたいという思いはあります。あり過ぎる程あります。
だからこそ、見た目ではないと分かりつつも、見た目にこだわってしまうのです。
私以外私じゃないの。という歌詞に心打たれ、私でいいよって言って欲しいだけなんですけど、美人なら何も頑張らなくても許されがちだからそうなりたいのかもしれませんね。
なんで浅はかな、誰にも相手にされなくなるよと言いますが、そこから自信をつけて前向きに生きていけるという考えだってありだとおもいませんか?ミュゼ 400円 キャンペーン

人間関係ってほんとうに面倒だなぁって思います。

私にはものすごく、親しい人というのはいませんが、それなりに話すような人はいます。

でも、その会話の内容はいつもどこか表面的で、本心を話しているかと言えばほとんどの場合そうではなく、誰もが言えそうな内容を言い合っているような薄っぺらい感じがしていました。

みんな、どこでも立ち話をしたり誘いあって話していますが、何をそんなに話すことがあるのかな、私ってどこかおかしいのかなと思ってしまいます。

私は誰かと道でばったりあっても立ち止まらず、笑顔で挨拶をして通りすぎます。

それはあえて、というか、わざとです。
立ち止まってしまったところで、話すことなんてないんです。
挨拶のあとに二言目が出てこない相手の前に立ち止まってしまったら、次に歩き出すことに勇気がいるんです。

どんなタイミングで別れるのか、皆はそのタイミングに長けているんだろうと羨ましいです。

毎日買い物にいくだけでも誰にも会いませんように!と願ってしまいます。http://www.starsmogcheck.co/

億劫だった料理がだんだんと趣味になっていた理由

私は結婚し、子供が出来たことをキッカケに料理をすることが増えました。
結婚当初は主人のために毎朝お弁当を作ったり、晩御飯とを作ったりしてきましたが毎日の流作業の中でだんだんと料理をする事が億劫になってくることが多くなりました。
そんな中、私の料理に対する姿勢を変えてくれたのが二人の子供です。長女が生まれ離乳食を作るようになり、どのようなものなら美味しく食べてくれるのか、どう調理したら食べやすいのかなどを考えながら作るようになり、毎日毎日考えながら作るのが楽しくなりました。
まだ小さくて言葉がたどたどしい娘と私をつないだのは料理だったのです。
それから三年あまりが経ち、長男も生まれ、毎日子供と食事をする中で、子供達の美味しかったという言葉が私の励みになるようになりました。
苦手な食べ物、好きな食べ物、子供達の事を考えながら料理をすることが私の趣味となっていったのです。
最近では子供達と一緒に料理をするのが楽しみで仕方がありません。お金に困った

ごはんをつくってくれるロボットがほしいです

我が家は夏でも冬でも簡単だからという理由でそうめんを食べることが多いのですが、この間夕飯なににする?と夫に聞いた時そうめんでいいよと言われて面倒くさいと思ってしまいました。
茹でるだけなのに茹でることすら面倒になってしまったんですね。

別に毎日が面倒なわけではないんですが、最近はごはんなんてつくりたくないという日が増えています。たぶんもう飽きているのだと思うんですよね。だって毎日毎日なにをつくろうか迷って決められた手順でつくっているんですもの。飽きますよ。

あと私が料理が好きじゃないというのも、ごはんをつくりたくなくなる理由の一つでしょうね。正直お腹いっぱいになれば味はなんだっていいと考えているので本や動画を見て時間をかけておいしいごはんをつくろうとか思えません。思えないけどまずいと夫がうるさいのでしょうがなく勉強しながらやっていますが楽しくないです。

だったら部屋の掃除をしていたほうがおもしろいんですよね。私は掃除が向いてる主婦なんでしょうね。銀行 の カード ローン